2016年7月2日土曜日

第28回比較憲法学会総会及び研究会について

2016年度の総会及び研究会は,「ヘイトスピーチ規制―その比較法的検討」をテーマとして,10月23日(日)に立教大学(東京都豊島区)にて開催されます。詳細は,後日,改めてご案内します。

2015年9月13日日曜日

第27回比較憲法学会総会及び研究会のご案内

日 時 2015年(平成27年)10月24日(土)9時30分から17時00分まで
場 所 名城大学天白キャンパス(名古屋市天白区)共通講義棟北1階
    〒468-8502 名古屋市天白区塩釜口 1-501
総会幹事 網中 政機(名城大学)
研究報告 テーマ: 憲法裁判のフロンティア
     司 会: 赤坂 正浩(立教大学)、池田 実(日本大学)

9:00 受付開始

9:30-10:00 個別報告①    小林 祐紀(朝日大学)
(本会場)「対等な機関への尊重」と立法手続の審査-アメリカにおける登録法案法理の議論を素材にして- 司会:下條 芳明(朝日大学)

9:30-10:00 個別報告②    成瀬 トーマス誠(宮崎大学)
(サブ会場)儀礼的理神論(ceremonial deism)について 司会:東 裕(日本大学)

10:10-10:50 第一報告    田近 肇(岡山大学)
イタリアにおける憲法裁判の特質とその現代的展開

10:50-11:30 第二報告    ペドリサ ルイス(大阪大学)
スペイン憲法裁判におけるアンパーロ(憲法訴願)の位置づけ

11:30-12:10 第三報告    國分 典子(名古屋大学)
韓国憲法裁判所の権限範囲を巡る課題

12:10-13:15 昼食(理事会)

13:15-13:40 総会・田上穣治賞授賞式

13:40-14:20 第四報告    手塚 崇聡(中京大学)
カナダにおける違憲審査制度の特徴と司法積極主義

14:20-15:00 第五報告    佐藤 美由紀(杏林大学)
ブラジルにおける違憲審査制の最前線-付随的審査と抽象的審査

15:20-17:00 討論

17:15-19:00 懇親会