2017年9月16日土曜日

第29回比較憲法学会総会及び研究会のご案内

日  時  2017年(平29)10月28日(土)9時30分から17時まで
場  所  同志社大学今出川キャンパス良心館1階107教室
     〒602-8580 京都府京都市上京区今出川通烏丸東入
総会幹事  勝山 教子(同志社大学)
研究報告  テーマ:財政規律と憲法―財政赤字をコントロールする憲法秩序を求めて
      司 会:原田 一明(立教大学),木下 和朗(岡山大学)

9:00 受付開始

9:30‐10:00 個別報告① 団上 智也(日本文化大学)
(本会場)  原意主義における「歴史」の位置づけ(司会:高畑 英一郎/日本大学)
9:30‐10:00 個別報告② 堀口 悟郎(九州産業大学)
(サブ会場) 学生の参加と教授の独立(司会:木村 俊夫/九州産業大学)
10:10‐10:50 第一報告 片桐 直人(大阪大学)
日本国憲法下における財政赤字のコントロール
10:50‐11:30 第二報告 上田 健介(近畿大学)
イギリスにおける財政規律と憲法
11:30‐12:10 第三報告 廣瀬 淳子(国会図書館)
アメリカにおける財政規律を巡る制度と課題
12:10‐13:15 昼食(理事会)
13:15‐13:40 総会
13:40‐14:20 第四報告  上代 庸平(武蔵野大学)
ドイツにおける財政規律と憲法
14:20‐15:00 第五報告  木村 琢麿(千葉大学)
フランスにおける財政規律と憲法―財政均衡に関する制度を中心に
15:20‐17:00 討論
-->

2016年9月26日月曜日

第28回比較憲法学会総会及び研究会のご案内

日  時  2016年(平28)10月23日(日)9時30分から17時00分まで
場  所  立教大学池袋キャンパス8号館2階
      〒171-8501 東京都豊島区西池袋3-34-1
総会幹事  赤坂 正浩(立教大学)
研究報告  テーマ:ヘイトスピーチ規制―その比較法的検討
      司 会:鈴木 秀美(慶應義塾大学)、高畑 英一郎(日本大学)

9:00 受付開始

9:30‐10:00 
(本会場)  個別報告① 矢嶋 光(名城大学)
日本国憲法第9条と集団安全保障―憲法改正前後における芦田均の議論を手がかりに(司会:渡邊 亙/名城大学)
(サブ会場) 個別報告② 石塚 壮太郎(慶應義塾大学大学院博士課程)
国家目標規定の憲法理論的意義(司会:小山 剛/慶應義塾大学)

10:10‐10:50 第一報告 小谷 順子(静岡大学) 
憎悪表現(ヘイトスピーチ)への対応と憲法

10:50‐11:30 第二報告 大日方 信春(熊本大学) 
アメリカにおける「ヘイトスピーチ規制」について

11:30‐12:10 第三報告 奈須 祐治(西南学院大学) 
イギリスにおける憎悪煽動(ヘイトスピーチ)規制の歴史と現状

12:10‐13:15 昼食(理事会)
13:15‐13:40 総会

13:40‐14:20 第四報告  曽我部 真裕(京都大学) 
フランスにおけるヘイトスピーチ規制:宗教冒涜にも触れつつ

14:20‐15:00 第五報告  上村 都(新潟大学)
ドイツにおける「ヘイトスピーチ」規制と意見表明の自由

15:20‐17:00 討論