2020年9月7日月曜日

第32回比較憲法学会総会及び研究会のご案内

 日 時  2020年(令2年)10月24日(土)9時30分から17時まで


様 式  オンライン方式


研究報告  テーマ:社会国家の現代的課題

      司 会:小山剛(慶応義塾大学)

          新井誠(広島大学)


09:20 Zoomアクセス開始


09:30‐09:55 個別報告① 今枝 昌浩(慶応義塾大学大学院)

  ドイツにおける政党内民主主義と政党除名の法的規律

            (司会:赤坂正浩/法政大学)


10:00‐10:25 個別報告② 橋爪 英輔 (常盤大学)

  政治責任の現在と未来―フランスの大臣責任を中心に 

              (司会:大石眞/京都大学)



10:30‐11:05 第1報告 尾形 健(同志社大学)

  福祉国家の変容と日本国憲法


11:10‐11:45 第2報告 大林 啓吾(千葉大学)

  国家と公衆衛生


11:50‐12:25 第3報告 石塚 壮太郎(北九州大学)

  ドイツにおける社会国家の変容と憲法の応答


12:25‐13:30 昼 食


13:30‐13:50 総 会


14:00‐14:35 第4報告  植木 淳(名城大学)

  アメリカ憲法における「格差」と「福祉」


14:40‐15:15 第5報告  片桐 由喜(小樽商科大学)

  韓国憲法における生存権規定と社会保障法


15:45‐17:00 討 論


オンライン方式となることに伴い,報告時間も短縮します。


(1) 学会に参加される会員には事務局よりZoom用URL及び報告レジュメ,総会資料をお送りいたしますので,<hiken.member.address@gmail.com>宛に10月2日(金)までにメールをご送信ください。その際、お名前とご所属を本文に明記くださいますよう、お願いいたします。

(2) 学会に参加されない会員で事務局にメールアドレスを登録をご希望の方も,上記アドレスまでメールをご送信ください。


2019年10月28日月曜日

比較憲法学研究31号「家族と憲法」


※会員以外の方も購入可能です。